サラ金おすすめ口コミ情報

お金が無いといった時に頼りになるのがサラ金ですが、やみくもに街中を歩いて看板を見て選ぶのではなくインターネットなどの口コミで前もって情報を集める事が賢い選び方です。また、よくある間違いとして銀行カードローンとサラ金は別物なので注意が必要です。具体的な違いとしては総量規制という言葉を聞いた事はあるでしょうか?総量規制とは年収の3分の1程度の借入を禁止するもので法律で決まっています。サラ金はこの対象となりますが、銀行系のカードローンはこの対象に当てはまりません。しかし銀行系の欠点として一番大きい問題があります。それは審査の難しさです。その点、サラ金は銀行系に比べ審査基準が甘いため、無職の方、専業主婦の方でも比較的安易に借り入れを行う事ができます。だいたい契約率が50%ほどあるといわれていますが、平均銀行系は30%弱なので差は大きいですね。もちろんメリットばかりではありません。審査基準が甘い為、一般的に銀行系に比べ金利が高いなどのデメリットがあります。

そんなサラ金の選び方ですが、それこそバブル世代~2000年頃までは貸金業者も道を歩けば聞いたことの無いような会社がそこかしこにありました。しかし2000年の貸金業規制法の改正から徐々に業者数は減っていき、現在ではピークの10%程しか存在していません。その為どんな業者を選んだとしても、ちゃんと契約書さえ読めば闇金などの資格の無いような業者に出会わなければ問題はありません。しかし、TVCMなどで見るような業者の方がやはり安心感が違いますからこちらをお勧めいたします。また、大手の業者と契約を行う場合、いきなり店頭で契約をするのではなくインターネットなどで比較サイトを通して契約することにより、そのサイトから数千円などがもらえるなどさらにお得に契約をすることができるケースがあるので、こういったサイトを利用し、一番オトクに契約できるばしょを探してみてはいかがでしょうか。